ふるさと納税で自治体へ寄付【お金きふきふ戦隊】

景色

寄付による利点

風景

ふるさと納税は必ずしもその地域の自治体に寄付をするのではなく、以前住んでいた思い出の地などへも寄付をすることもできます。その地域にふるさと納税を寄付することで受け取ることができる特典の内容も異なるので、地元ではなくあえて違う地域に寄付する人も多いです。ふるさと納税について知識をつけておくと、多くの出費をすることもなくお得な特典を受け取ることができます。ふるさと納税は確定申告をすれば多くのお金が戻ってきますが、現在は税制が改正されたことによってわざわざ確定申告の手続きをしなくても、申請書を各自治体に提出することで確定申告ができます。ふるさと納税をすることで様々な利点がありますが、その中でも地域からの特産品や工芸品などがもらえるということが一番の魅力でしょう。物によっては納税した額よりも高い価値があることもあります。

インターネットではふるさと納税のためのポータルサイトがあります。そこでは寄付金額やお肉や果物、海産物などの食物、チケットや商品券などから自分で自由に寄付する場所を決めることもできます。これならふるさと納税を寄付した後に自分の希望に合った特産物やお得なチケットなどを受け取れるので便利なサービスの一つです。またふるさと納税を寄付するときには、その寄付したお金をどのように使ってほしいのか自身で使い道を決めることもできます。例えば災害地を心配している方は災害があった地域に全額寄付をすることができるのです。あなたが寄付したお金が誰かの助けになります。

ふるさと納税では、自分が住んでいる地域以外の自治体に寄付することが出来るのでまずは欲しい謝礼品を探してから寄付する自治体を選択する人は少なくありません。そのためふるさと納税のポータルサイトを利用して、全国各地の謝礼品を見てから選ぶと良いでしょう。ふるさと納税では、5箇所以下の自治体を選んで寄付した場合は確定申告を行なわなくても良くなっているので煩わしい手間を省くことが出来ます。ですが、6箇所以上の自治体に寄付をする場合や医療費控除の確定申告を行なう場合などは確定申告を行なわなくてはなりません。また、利用する際には上限なども確認しておくことが大切で、上限を超えて利用した場合はお得にならないケースもあるので把握しておきましょう。

素敵な特産品をゲット

案内

ふるさと納税では寄付した地域自治体からお礼の品として特産品を貰うことが出来ます。自分が住んでいる以外の地域自治体に寄付する事も出来るのですが、寄付した金額だけ翌年の住民税控除となるので損はありません。

Read More...

株式投資に似ている

風景

ふるさと納税は株式投資に似ている部分があります。株式投資の場合は商品や金券などをもらうことが出来ますが、ふるさと納税では寄付のお礼としてその土地の特産品をお礼の品としてもらうことが出来ます。

Read More...

お得な制度を楽しむ

案内

近年では多くの方がふるさと納税に興味を持っています。納税をしつつ地域自治体に寄付出来るので地域貢献を行ないながらお礼の品などを格安で楽しむ事が出来るのでとてもお得な制度なのです。

Read More...